インターネット、WEBサイトの設置運用サービス

2019/08

21

HOME > ソリューション > osCommerce > インストール

インストールについて

ダウンロードした osCommerce V2.3.4.1 JP ファイルを解凍保存します。

ダウンロード

osCommerce V2.3.4.1 のダウンロード
このパッケージには日本語パックが含まれているため別途、日本語ファイル、言語ファイルをダウンロードおよびインストールする必要はありません。

 更新情報:2018/12/12 佐川急便の料金テーブルを修正しました。
 更新情報:2019/04/23 jQueryアラートエラーを修正しました。(誕生日入力)

言語ファイル(英語、日本語)のみのパッケージを準備しています。
言語ファイルに変更がない場合、最新の日本語パック、言語パックを既存システムにオーバーライト(上書き)しても問題ありません。

  • ダウンロード: OSC 日本語パック (日本語のみ どなたでもご自由にダウンロードできます)
    更新情報:2019/04/23 内容を更新しました。

 

  • ダウンロード: OSC 言語パック (日本語、英語 どなたでもご自由にダウンロードできます)
    更新情報:2019/04/23 内容を更新しました。

    インストール済みのosCommerce V2.3.4.,V2.3.4.1 に日本語をインストールする場合にご利用ください。
    言語パックを準備する目的は、日本特有のモジュールを開発、インストールする場合、英語モードの項目名。説明コメントが英語ファイルにないため。

    インストール

  1. catalog フォルダーをインストール先のサーバディレクトリにアップロード(転送)します。Webサーバのコントロールパネルからデータベースを作成(名前は任意)します。

  2. Webブラウザからアップロード(転送)先サーバのディレクトリ(konekoの場合)を開きます。
    例:http://maybex.net/koneko/catarog/install/ 

  3. インストーラーが起動されます。
    表示画像はブラウザの翻訳機能を利用したものです。
  4. インストーラーの指示に従い所定の項目に値を入力、設定します。

  5. Webサーバー情報(自動表示)

  6. オンラインストア設定

  7. 完了すると「オンラインストア」、「管理ツール」ボタンが表示されます。

  8. 管理ページに移動して日本語、通貨、ローカル情報を設定します。

    以降は日本語及び基本設定ページをご参照ください。
    日本語を設定した時点から、すべてのページで日本語表記が可能です。
    (画面左上の管理(administration)ページを開くと画面右上に言語切り替えプルダウンが表示されています。)

 

日本語の設定(日本語ファイルはプログラムアップロード(転送)時に転送されています。)

  • 言語名(Name):日本語 (漢字)
  • コード(Code):JP (大文字半角)
  • 画像(Image):icon.jif (自動表記 小文字半角)
  • ディレクトリ(Directory):japanese (小文字半角)
  • 表示順(Sort Order):1 (数字半角)

 

言語ファイル

言語ファイル(英語、日本語)のみのパッケージを準備しています。
言語ファイルに変更がない場合、最新の日本語パック、言語パックを既存システムにオーバーライト(上書き)しても問題ありません。

  • ダウンロード: OSC 日本語パック (日本語のみ どなたでもご自由にダウンロードできます)
    更新情報:2019/04/23 内容を更新しました。

  • ダウンロード: OSC 言語パック (日本語、英語 どなたでもご自由にダウンロードできます)
    更新情報:2019/04/23 内容を更新しました。

    インストール済みのosCommerce V2.3.4.,V2.3.4.1 に日本語をインストールする場合にご利用ください。
    言語パックを準備する目的は、日本特有のモジュールを開発、インストールする場合、英語モードの項目名。説明コメントが英語ファイルにないため

  • 解凍ファイルの catalog フォルダーをWebサーバにアップロードします。

    日本語のみをインストールする場合は catalog 配下の japanese のみをアップロードします。(言語パックのみ)

    英語ファイル、日本語ファイルに編集を加えている場合、必ず、バックアップを作成後、作業を進めてください。

  • 日本語の設定は日本語及び基本設定ページをご参照ください。

    インストール、設定完了後は管理ページの「ツール」「言語を定義」ページから自由に編集できます。

  • 業種や商品、製品、サービス、コメントなど適切な表現に変更してお使いください。
  • 日本語パックを稼働中のWEBサーバーにアップロード後、日本語の追加設定をしない場合、何も変わりません。
    他のプログラムに影響することはありません。

  • すでに他の日本語パッケージを導入済みの場合、ディレクトリが同じなら上書きされます。必ず、バックアップを作成後インストールしてください。

 

言語ファイル編集の注意

言語ファイルは一般のテキスト文に見えますが実はPHPファイルです。

  • PHPファイルでタイトルやコメントを表現する部分は「”」ダブルクォート(数字キーの2)または「’」 シングルクォート(数字キーの7)で前後を仕切られています。
    この囲みがなくなるとプログラムはエラーとなります。編集後は囲みが失われていないことに注意してください。
  • 囲みの内部でクォートや特殊記号を使用する場合、¥記号でエスケープ(無効化)する必要があります。
    例:What’s News などは What¥’s News 一つのコメント表現の中に「’」が入ることで囲みが崩れてしまうから
  • 日本語翻訳の際、翻訳ミス、誤字、脱字があるかもしれません。軽く笑って修正してください。