インターネット、WEBサイトの設置運用サービス

2019/06

17

HOME > ソリューション > Open Cart > 日本語パック Ver.3.0.3.1 > インストール

インストール

オープンカート日本語パック インストール手順

OpenCart V3.0.2.0 V3.0.3.1 共通

 1 ダウンロードした3.0.2.0 OpenCart 日本語のZIPファイルを解凍します。

upload フォルダー以下のディレクトリは左図のようになっています。

admin catalog のフォルダーごと OpenCart がインストールされたWebサイトにFTPクライアントでアップロードします。

admin catalog のフォルダー内は日本語ファイルのみが収納されています。

オープンカート公開プログラムソース(V3.0.3.1)には英語用言語ファイルが含まれていますが、日本語ファイルを上書きアップロードしても何も問題ありません。

オープンカートV2.xxからV3.0xxの変更に伴いプログラム体形が大幅に変更されているため、V2.xxには利用できません。

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FTPクライアントで admin catalog ディレクトリをアップロードします。 



2 OpenCart 管理画面 言語設定より日本語を追加します。設定内容は下図の通りです。
  (ナビゲーションの表示は言語登録前は英語表記です、ブラウザの翻訳ツールなどを使うとわかりやすい)

 

言語名(Laguage name)       = 日本語(任意な名前)
言語コード(Language code)    = jp
ローカルLocale)                      = jp_JP.UTF-8.jp
ステータス(Status)                  = 有効(選択)
表示順(sorted by                   = 1 (登録後 English は 2 に変更する)

3 設定内容を登録(アイコンクリック)して完了ですが、画面表示はまだ英語のままです。

  続いて、ストア設定で日本語表記を選択する必要があります。

  ストア設定登録後は全て日本語表記に代わります。もうブラウザの翻訳ツールは不要です。

  Englishを 2 に変更した後は以下の表示になります。

 

 注意事項:

OpenCart V.3.0.2.0 日本語ランゲージパックの翻訳内容はシステム添付の言語エディターから変更することもできますが、変更に伴うトラブルや不具合には対応いたしかねます。

今回のバージョンでは、日本国内では使用することのない支払いモジュール(海外のカード決済)、海外の配送業者の配送モジュールの登録時にしか表示されないエラーメッセージなどの変換テキストは登録済みですが検証は行っていません。(登録時しか検証できないため 。システム動作については問題なし。)